沖縄県の離島『宮古島』の魅力を紹介します!

宮古島
シーサーくん
シーサーくん

宮古島ってどこにあるの?どんなところなの?

沖縄県の離島「宮古島」について紹介するよ!

キジムナーくん
キジムナーくん

この記事では『宮古島』について紹介します。

宮古島ってどこにあるの?

宮古島は沖縄県にある離島の1つです。
東京から飛行機で約2時間40分、沖縄県の那覇からは約50分ほどで行くことができます。

場所としては沖縄本島の下、石垣島と西表島の右側に位置しています。

宮古島の魅力ってなに?

ここでは宮古島の魅力を紹介します。

海がキレイ

一番の魅力は「宮古ブルー」と呼ばれる海の美しさです。

宮古島の海が美しい理由はいくつかあります。

・サンゴの光合成により海水が綺麗になる
・海の白い砂が太陽の光を反射している
・プランクトンが少なく、流れの早い潮の影響で海水がにごりにくい

そんな条件が重なり宮古島の海は美しいのです。

宮古島では泳ぐことはもちろん、数ある絶景ポイントで美しい海を感じることができます。

夏に訪れた際は、是非「シュノーケリング」で宮古島の美しい海を感じてください。

一年中あたたかい

宮古島は東京に比べて1年の平均気温が14度も高く、暖かい気候です。

東京と比べると夏は熱く、冬は暖かく過ごしやすい気候です。
1月ではなんと17度も違います。

僕が宮古島の実家に年末帰省をしたときは、半袖半ズボンで過ごすことができました。
大晦日に宮古島で過ごすのはとてもオススメです。

また、天候・環境によって「スギ花粉」が存在しないため、花粉症知らずの島でもあります。

海外に負けないリゾート感

宮古島では近年、観光業が盛んになり数多くのホテルやヴィラなどの宿泊施設が増えてきています。

東急リゾートからの眺め

高級ホテルから低価格な宿泊施設まで、価格帯に合わせて滞在が可能です。

日本の中でも最南端に郡する宮古島はまさにリゾート地。
バリやセブより身近で、なにより日本語が通じるリゾートステイが楽しめます。

都会から離れ、ゆっくりとした時間が流れる宮古島でリフレッシュしてみませんか?

星がキレイ

宮古島は都会に比べて街の明かりが少ないため、少し市街から離れるだけで満天の星空を見ることができます。

宮古島では、国内最多クラスの約80種類の星座を観測できます。

夏は天の川がはっきり見え、10月から6月の間には東京では滅多に見られない「南十字星」を見ることができます。

オススメの星空スポットは夜の「まいはまビーチ」です。

浜辺にシートをひいてお気に入りの曲を聞きながら、「本当のプラネタリウム」を堪能してください。

キジムナーくん
キジムナーくん

簡単な紹介だったけど、宮古島の魅力伝わったかな?
次の旅行で来てほしいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました